管理人の過去|競馬情報会社

管理人の過去

私は長野県の田舎で生まれ、育ちました。
実家は農家を営んでいて、高校を卒業するまで家業を手伝いながら暮らしていました。
長野には近くに競馬場もなかったし、親にもギャンブルはやってはいけないと育てられてきましたし、周りでも競馬をやっている人はいなかったので競馬にまったく接する機会はありませんでした。
それから、高校を卒業すると大学受験に失敗したために東京に就職しました。
当初大学に進学する予定だったために就職することをまったく想定していなく特に希望の職種もなかったのですが、高校の担任の先生が都市銀行で働いている大学時代の友人に頼んで、そこの銀行の受付にいれてもらい上京することになりました。
そして、そこで会社の先輩だった3歳年上の旦那と知り合ったのです。

旦那は競馬が好きということは最初のうちは隠していたのですが、土日の休みにデートの約束をしようとすると土曜日はだいたいいつでもOKだったのですが、日曜日は都合が悪いと言われることが多かったのです。特に春や秋にそういうことが多く、今から考えるとG1シーズンでG1を見に行っていたのでしょう。

ただ、私の親が競馬に対して抵抗があったこともあり、旦那は競馬が好きということをわたしにも隠し続けていました。
私たちは2年ほど付き合って、3年同棲期間を経て私たちは結婚しました。(引越しのとt気に競馬関係のものが一切出てこなかったのが今でも少し不思議です(笑))
それから埼玉県の郊外に小さいながら戸建ても買い、私たちは幸せな生活を送っていました。
しかし、それから1年ほど経ったある日、知らない番号から電話がかかってきたのです。
旦那がその時不在だったので、私が電話に出るとなんと借金の取立てでした。
私は倹約家なタイプですし、旦那も散財する方ではなかったので最初は間違いではないかと思いました。
ですが、旦那を問いただすと競馬で借金を作っていたそうなのです。
競馬の借金ということで、てっきり私は馬券が外れて借金を作ったと思ったのですが、話を詳しく聞くと、競馬情報会社を利用し、高額の情報料を支払って借金を作ったということでした。
まず、旦那は友人のすすめである競馬情報会社を利用しました。

競馬情報会社(競馬予想会社)の情報とは

情報料は日曜日に行われる2レースで確実に高配当が得られるという情報があるということで、その情報は20万円だと言われたそうです。
そして20万円を支払ったところ、メールで情報が送られてきて、2レース中実際に1レースが的中し、支払った情報料以上の利益を手にすることができたということでした。
翌週また、その競馬情報会社から勧誘の電話が来たそうです。
次は、先週よりも有力な情報があるということで、情報料はさらに高額な50万円でした。しかし、前の週に情報料以上の利益を手にしていたことで、旦那はその情報会社をすっかり信用していて50万円を振り込んだというのです。
レース当日、前回同様買い目が送られてきたそうですが、今度は2レースともに不的中。
その結果に競馬情報会社に電話をして問いただしたそうですが、「競馬に100%はない。サイトの利用規約にもそう書いてある。しかし、今週は先週の情報料を取り戻せるくらいのビッグな情報がある」と言われ、その翌週も50万円を支払ったそうです。
ですが、再び不的中・・・。
この結果に再びクレームをいうと、特別価格の30万円で次は提供しますのでということだったのです。
このあたりで詐欺だと気づければ、借金をすることはなかったと思うのですが、
旦那は少し頑固なところがあったので、取られた分はそこから取り返すまで身をひきたくないと考えたようです。
そして、30万円を支払うもまた不的中。この頃から、借金をして情報を買うようになって言ったそうです。その繰り返しの中で何度かは大きめの配当が的中することもあったのですが、結局支払った情報分を取り返すことができないまま、借金の取立てがきたという次第です。

私は借金を作った旦那にも腹がたちましたが、それ以上に高額な情報料で当たらない情報を売りつけた競馬情報会社が許せませんでした。
しかし、弁護士に相談したところ、違法なことをしているわけではないため支払った情報料は取り戻せないとのこと…
そこで、そのサイトが当たらないという世論が多ければ、その情報会社を撲滅することができると考えたのです。
ですが、それをするには私の競馬の知識はなさすぎました。
まずは、競馬を学ぶために旦那に教わりつつ勉強。競馬場にも毎週のように足を運びました。最初は競馬情報会社への憎しみだけで、競馬を覚えようとしていたのですが、競馬をするうちにどんどん競馬をすることが楽しくなっていきました。

競馬情報会社は悪いものもあるけど…しっかりチェックすれば

馬が芝を駆ける姿や、その馬の筋肉がきれいについている姿は芸術品をみているようでした。また、馬は目がとても澄んでいるので見ているだけでも癒されました。
しかも、偶然?にも私には博才があったようで、高配当を幾度となく当てたのです。
そのおかげで借金も割とすぐに返すことができました。
2年ほど、競馬場に通いつめだいぶ競馬の知識がついたところで、今度は競馬情報会社を徹底的に調べることにしたのです。
そこで驚いたのが、数え切れないほどの会社が存在しているということでした!
サイトをざっと探しただけでも100以上ゆうに超えていましたし、いかにも胡散臭いサイトや元競馬関係者がやっている信ぴょう性が高そうなサイトもありました。
まずは、検索して見つけたサイトは徹底的に無料登録、そしてどんなサイトかを調べることにしました。
それまで、旦那が騙された経験から情報料は数十万単位が普通と思っていたのですが、数万円と安かったり、無料予想が充実しているサイトも見つけました。
そこで、きちんとした競馬情報会社を選べば借金をするようなこともないと学んだのです。
私は一通りのサイトをチェックしたところで、その1つ1つのサイトに評価していきました。主な評価ポイントとしては、情報料がやたら高額でないか、メールや電話での勧誘が必要以上に過剰ではないか、無料予想でもしっかり当たるかどうかです。
そのようにして調査していったところ、だいたい3分の2くらいは悪質ないしグレーなサイトだということがわかりました。しかし、本当に優良なサイトもあるという事実も同時にわかりました。優良なサイトは無料予想もしっかりと公開しているし、的中数も多く本当に利益が出ていました。

わたしも登録したサイトのうち優良サイトを参考に馬券を買いましたが、無料予想だけでも5万円の馬券を当てることができたサイトもあります。
そういえば、ある日友人が競馬関係の仕事をしているという人を合わせてくれたことがありました。てっきり、騎手や調教師かと思っていたのですが、競馬情報会社の社長ということが判明しました。そこの会社では、競馬情報会社を5つほど運営していて、そのいずれも違う予想を公開しているということでした。5つ違う予想を公開すれば、さすがにどれかは当たる。そして、当たった情報を買った人は翌週も買ってくれる。逆に外れたサイトで購入した人は、そのサイトへの信頼度は下がるので、翌週はまったく別会社を装って違うサイトへの勧誘を進めるというのです。その話を聞いていて、旦那が騙されていた時のことを思い出し非常に腹がたちましたが、怒りを抑えて情報を聞き出すことで競馬情報会社の内部のことまで知ることができたので、友人には感謝してやみません。
旦那の借金から始まり、競馬情報会社を通じていろいろなことを学べたことに今では感謝しています。何よりも競馬の魅力を知ることができて、今では旦那との共通の趣味になっているのが良かったと思っています。そして、わたしたちには昨年子どもができたのですが、その子の名前は桜花にしました。もちろん由来は桜花賞から!
競馬はもちろんギャンブルという側面もありますが、素敵で素晴らしいスポーツです。
たくさんのドラマがあり、馬券のあたりハズレ以上に多くの感動をもたらしてくれます。

こんな素敵な競馬について知れることになって、のろけ話になってしまいますが、旦那に出会えて本当によかったと思います。桜花も今は小さいながらも競馬がテレビで映ると、楽しそうに画面を見つめています。いつか桜花が大きくなった時に一緒に競馬を楽しめる日を夢見て、毎週競馬を楽しんでいます。
長くなってしまいましたが最後にいろいろな経験を基に、わかりやすく優良サイトだけをまとめた競馬情報会社のサイトを作ることにしました。このサイトもその1部です。
ぜひ、ご活用いただけたらと思います。

私と一緒に競馬で儲けましょう!!

注目競馬情報会社

ギャロップジャパン
管理人お勧めのコンテンツ、やっぱり無料コンテンツがしっかりしていないと基本だめ!!

1件のコメント

  • 匿名

    管理人さんの過去にそんなことがあったのか?

コメントを残す