管理人の過去|競馬情報会社

管理人の過去

私は長野県の田舎で生まれ、育ちました。
実家は農家を営んでいて、高校を卒業するまで家業を手伝いながら暮らしていました。
長野には近くに競馬場もなかったし、親にもギャンブルはやってはいけないと育てられてきましたし、周りでも競馬をやっている人はいなかったので競馬にまったく接する機会はありませんでした。
それから、高校を卒業すると大学受験に失敗したために東京に就職しました。
当初大学に進学する予定だったために就職することをまったく想定していなく特に希望の職種もなかったのですが、高校の担任の先生が都市銀行で働いている大学時代の友人に頼んで、そこの銀行の受付にいれてもらい上京することになりました。
そして、そこで会社の先輩だった3歳年上の旦那と知り合ったのです。

旦那は競馬が好きということは最初のうちは隠していたのですが、土日の休みにデートの約束をしようとすると土曜日はだいたいいつでもOKだったのですが、日曜日は都合が悪いと言われることが多かったのです。特に春や秋にそういうことが多く、今から考えるとG1シーズンでG1を見に行っていたのでしょう。

ただ、私の親が競馬に対して抵抗があったこともあり、旦那は競馬が好きということをわたしにも隠し続けていました。
私たちは2年ほど付き合って、3年同棲期間を経て私たちは結婚しました。(引越しのとt気に競馬関係のものが一切出てこなかったのが今でも少し不思議です(笑))
それから埼玉県の郊外に小さいながら戸建ても買い、私たちは幸せな生活を送っていました。
しかし、それから1年ほど経ったある日、知らない番号から電話がかかってきたのです。
旦那がその時不在だったので、私が電話に出るとなんと借金の取立てでした。
私は倹約家なタイプですし、旦那も散財する方ではなかったので最初は間違いではないかと思いました。
ですが、旦那を問いただすと競馬で借金を作っていたそうなのです。
競馬の借金ということで、てっきり私は馬券が外れて借金を作ったと思ったのですが、話を詳しく聞くと、競馬情報会社を利用し、高額の情報料を支払って借金を作ったということでした。
まず、旦那は友人のすすめである競馬情報会社を利用しました。

競馬情報会社(競馬予想会社)の情報とは

情報料は日曜日に行われる2レースで確実に高配当が得られるという情報があるということで、その情報は20万円だと言われたそうです。
そして20万円を支払ったところ、メールで情報が送られてきて、2レース中実際に1レースが的中し、支払った情報料以上の利益を手にすることができたということでした。
翌週また、その競馬情報会社から勧誘の電話が来たそうです。
次は、先週よりも有力な情報があるということで、情報料はさらに高額な50万円でした。しかし、前の週に情報料以上の利益を手にしていたことで、旦那はその情報会社をすっかり信用していて50万円を振り込んだというのです。
レース当日、前回同様買い目が送られてきたそうですが、今度は2レースともに不的中。
その結果に競馬情報会社に電話をして問いただしたそうですが、「競馬に100%はない。サイトの利用規約にもそう書いてある。しかし、今週は先週の情報料を取り戻せるくらいのビッグな情報がある」と言われ、その翌週も50万円を支払ったそうです。
ですが、再び不的中・・・。
この結果に再びクレームをいうと、特別価格の30万円で次は提供しますのでということだったのです。
このあたりで詐欺だと気づければ、借金をすることはなかったと思うのですが、
旦那は少し頑固なところがあったので、取られた分はそこから取り返すまで身をひきたくないと考えたようです。
そして、30万円を支払うもまた不的中。この頃から、借金をして情報を買うようになって言ったそうです。その繰り返しの中で何度かは大きめの配当が的中することもあったのですが、結局支払った情報分を取り返すことができないまま、借金の取立てがきたという次第です。

私は借金を作った旦那にも腹がたちましたが、それ以上に高額な情報料で当たらない情報を売りつけた競馬情報会社が許せませんでした。
しかし、弁護士に相談したところ、違法なことをしているわけではないため支払った情報料は取り戻せないとのこと…
そこで、そのサイトが当たらないという世論が多ければ、その情報会社を撲滅することができると考えたのです。
ですが、それをするには私の競馬の知識はなさすぎました。
まずは、競馬を学ぶために旦那に教わりつつ勉強。競馬場にも毎週のように足を運びました。最初は競馬情報会社への憎しみだけで、競馬を覚えようとしていたのですが、競馬をするうちにどんどん競馬をすることが楽しくなっていきました。

競馬情報会社は悪いものもあるけど…しっかりチェックすれば

馬が芝を駆ける姿や、その馬の筋肉がきれいについている姿は芸術品をみているようでした。また、馬は目がとても澄んでいるので見ているだけでも癒されました。
しかも、偶然?にも私には博才があったようで、高配当を幾度となく当てたのです。
そのおかげで借金も割とすぐに返すことができました。
2年ほど、競馬場に通いつめだいぶ競馬の知識がついたところで、今度は競馬情報会社を徹底的に調べることにしたのです。
そこで驚いたのが、数え切れないほどの会社が存在しているということでした!
サイトをざっと探しただけでも100以上ゆうに超えていましたし、いかにも胡散臭いサイトや元競馬関係者がやっている信ぴょう性が高そうなサイトもありました。
まずは、検索して見つけたサイトは徹底的に無料登録、そしてどんなサイトかを調べることにしました。
それまで、旦那が騙された経験から情報料は数十万単位が普通と思っていたのですが、数万円と安かったり、無料予想が充実しているサイトも見つけました。
そこで、きちんとした競馬情報会社を選べば借金をするようなこともないと学んだのです。
私は一通りのサイトをチェックしたところで、その1つ1つのサイトに評価していきました。主な評価ポイントとしては、情報料がやたら高額でないか、メールや電話での勧誘が必要以上に過剰ではないか、無料予想でもしっかり当たるかどうかです。
そのようにして調査していったところ、だいたい3分の2くらいは悪質ないしグレーなサイトだということがわかりました。しかし、本当に優良なサイトもあるという事実も同時にわかりました。優良なサイトは無料予想もしっかりと公開しているし、的中数も多く本当に利益が出ていました。

わたしも登録したサイトのうち優良サイトを参考に馬券を買いましたが、無料予想だけでも5万円の馬券を当てることができたサイトもあります。
そういえば、ある日友人が競馬関係の仕事をしているという人を合わせてくれたことがありました。てっきり、騎手や調教師かと思っていたのですが、競馬情報会社の社長ということが判明しました。そこの会社では、競馬情報会社を5つほど運営していて、そのいずれも違う予想を公開しているということでした。5つ違う予想を公開すれば、さすがにどれかは当たる。そして、当たった情報を買った人は翌週も買ってくれる。逆に外れたサイトで購入した人は、そのサイトへの信頼度は下がるので、翌週はまったく別会社を装って違うサイトへの勧誘を進めるというのです。その話を聞いていて、旦那が騙されていた時のことを思い出し非常に腹がたちましたが、怒りを抑えて情報を聞き出すことで競馬情報会社の内部のことまで知ることができたので、友人には感謝してやみません。
旦那の借金から始まり、競馬情報会社を通じていろいろなことを学べたことに今では感謝しています。何よりも競馬の魅力を知ることができて、今では旦那との共通の趣味になっているのが良かったと思っています。そして、わたしたちには昨年子どもができたのですが、その子の名前は桜花にしました。もちろん由来は桜花賞から!
競馬はもちろんギャンブルという側面もありますが、素敵で素晴らしいスポーツです。
たくさんのドラマがあり、馬券のあたりハズレ以上に多くの感動をもたらしてくれます。

こんな素敵な競馬について知れることになって、のろけ話になってしまいますが、旦那に出会えて本当によかったと思います。桜花も今は小さいながらも競馬がテレビで映ると、楽しそうに画面を見つめています。いつか桜花が大きくなった時に一緒に競馬を楽しめる日を夢見て、毎週競馬を楽しんでいます。
長くなってしまいましたが最後にいろいろな経験を基に、わかりやすく優良サイトだけをまとめた競馬情報会社のサイトを作ることにしました。このサイトもその1部です。
ぜひ、ご活用いただけたらと思います。

私と一緒に競馬で儲けましょう!!

競馬予想会社-ヤフー知恵袋をまとめました

競馬予想会社-ヤフー知恵袋をまとめました

一つ目

競馬予想会社この後の手口は?ここ1ヶ月位の間にほぼ同様の手口と思える競馬予想会社から3~4件電話きてます。 いきさつとしては競馬予想会社の調査会社を名乗り、凄く当たる会社だがリピーターではなく新規しか募集してないので○○さん(私)の名前でその会社に問い合わせて情報を聞いてくれとの事。高額な情報料金(100万円前後)はすべて会社でもつのでとの事で多少細かいところは都度違いますが全部大体こんな感じです。 競馬予想会社と調査会社がグルな事は間違いないと思いますが応じるとしたらこの後、どういう展開で私を騙してお金をとると思いますか? 私は「振込むのにお金が足りないので数万円だけ立替てくれ」といった感じだと思うんですがわかる方いたら教えて下さい。 今回聞けるとこまで聞き出してみようと思ってます。
「こっちはあなたを信頼して100万立て替えるんだから、多少の保証金を積んでくれ」 だと思います。 出会い系サイトの、「○○万受け取ってください」のやり方はこんなのです。

二つ目

理不尽な競馬予想会社にむかついたことありますか。 そのことに対してとった対応策があればおしえてください。 とりあえず、2R分の予想情報を購入しました。 1Rは配当は安いが的中しました、とりあえず少しではありますが黒字。 残り1Rにも期待して連絡を待ってたら、その対象レースに「不安材料が発生したので回避します」←意味不明? 結局、情報提供もしてもらえずに私の購入した2R分が終了になりました。 2R分のお金を払ったのに、1R分の情報のみになってしまいました。 的中、不的中関係なしに情報提供しなければいけないと私は思うのですが、 勝手な自己都合でレースに自信がなくなったから情報提供もしないし、これで終わりね。 こんなのありなんでしょうか?
こんばんわ^^ 予想通り的中して良かったですね^^ 全く的中しなくても、あくまで予想は予想なんです。 良識ある業者であるならば、対照レースに不都合が出れば他のレースを指定する はずです。仮に私が悪徳業者ならば、2レース予想でガチガチの銀行レースを選び 的中した時点で同等の行動をします。苦情を受けても、当初予想をしていたレース は予想に反した情報が入った為、、、、等と偽りの言い訳をして、その場を凌ぎます 予想を購入し、低配当にせよ的中した人は、時間の経過と共に又次に予想を購入 する事が多いのです、即ち1Rの低配当が当り、もう一レースを外すよりも,1Rのみ で締め切った方が、予想への信頼性は高く、リピーターになる確率が高いのです。 人間の心理を上手に突いた手段だと思います。的中しただけでも、儲けものと 思えば、、、、、、そんなものですよ^^

三つ目

競馬の予想会社って、詐欺師の集団ですか!? 全然、的中しなくて更に上のクラスに、的中出来るからと高額のお金を、請求して来ます(怒) 毎週、月曜日になると自宅に競馬予想会社のダイレクトメールが、最低2通は来ます! 業者間で名簿回しを、しているんでしょうか!?
それはそれが新聞を予期して躊躇するからです、様々なサイト、更に、1つの、それ、危険が得られ、それが言われている場合[?なぜ]かどうか、です。 それは完全に正しい。 PCのデータも十分に消されるべきではありません。 であるが、給料支払簿吹っ飛ばが自己責任(必要なことがその男をちょうど悪い男にすることであるので、残っている制御しがたい苦痛によってのみ分離する場合)によるその予想によって実行される場合、それが不確実性の競馬であるので、さらに以前に言った、アカウントと携帯電話はさらに高利貸しの過大債務人のものです、あるいは不法、とにかく貸すこと、また、それはしょです。 良心と個人情報保護法にはさらに外にほえて、彼らは恐喝する仲間があるべきです–何もありません。 最後のものに「予想屋」と呼ばれるので、それは自分自身として仲間です、命令、それが信じるか、信じなくても。 単独で実行することは競馬に関しては楽しいとそれは思いましたが、しかし、それは私を試みました、そしての前に。 [期限前処分、あるいは] 約束者が単に多数を備えた期限前処分情報を提示するので、悪徳業者の存在は内部において当然素晴らしくありませんが[厳密に]競馬と呼ばれる不確実性。 場合、現われる、また、それはそうです(競馬)ない、しかし、それは歓迎されます。また、っ、りばおよびく稼げるものの方がよい–もの — かもしれませ。 期限前処分会社との遭遇はさらにとにかくネットワークです。また、それはしょです?

四つ目

競馬予想会社「DATA」ってどうですか? 毎日のように予想会社「DATA]というところからメールが届きます。情報料金は先払いではなく、的中したらその20%を支払う ようで、不的中だったら参加料も含め馬券の購入代金まで返金するとのことです。また、そんなところ会員になった覚えもなく、 にもかかわらず会員IDがあってパスワードまで記載されています。 返金補償なら・・とも思いますが怪しそうで二の足を踏みます。こういうところご経験のある方教えて頂けますか?
結論から申し上げます。明らかに詐欺を目的とした悪徳会社です。 9月27日(金)以降、週末になると権利消滅と言いながら、また翌週になると「ご当選おめでとうございます」「これで最後です」といった内容の勧誘メールが毎日頻繁に届いていました。(もちろんspamとしてです)。最初は、1万円の参加料を払えば、3万円程度の投資で獲得100万円未満だったら1万円と投資金額を全額返却保証となっていましたが、そのうち獲得80万円未満になりました。ずっと無視し続けていたのですが、かなり怪しいと思いながらも試しにと(ここが好奇心のいたずらと気持ちが弱くていけないところなのですが)、1万円振り込むと、振り込み完了のメールが届き、詳細を説明するから電話をしろとありましたので、すぐに電話しました。名前と電話番号を聞かれて(ここでも不信に思いましたが)、土日どちらにするかと問われたので、日曜日にしました。「それでは、これからメールを送りますので、よろしくお願いします」と言うので電話を切ると、30分ほどしてから「参加確定」なるメールが届きました。そこには、参加日、情報提供鞍数「3鞍程度」、投資金額「3万円前後」、獲得金額が80万円以上の場合は、20%の情報料の後払い、80万円未満の場合は参加料と(推奨)投資金額全額返金、そして、当日午前10時にクリックすると買い目情報が公開されるURLなどが記載されていました。「3鞍程度」「3万円前後」の表現も、後になってみると納得できます。これは、後に書きますこの詐欺の手口の落ちを読んでいただければご理解いただけると思います。 さて、当日午前10時、買い目情報を見てみるとそれぞれの窓口があって、A競馬場◎R、三連単フォーメーション、6点各1500円、計9000円、A競馬場△R、三連単フォーメーション、6点各2500円、計15000円で、合計2鞍、投資金額合計24000円でした。「あれっ、3鞍じゃないの」と思って電話で問い合わせようとしましたが、当日の買い目に関する問い合わせには応じないと先のメールやこの中にも注意書きがあったのでダメ。◎Rは午前レース、△Rは午後の後ろの方のレース、結果は案の定不的中、ここで何か悪い予感が働いて、買い目情報を見てみると、何と、ナント、最初には無かったもう一つの窓口が付け足され、買い目情報が表示されているではないですか。B競馬場▼R、三連単フォーメーション、6点各1000円、計6000円、これで情報提供鞍数3案と、投資金額30000円は、ピタリと辻褄が合いました。 ▼Rは、△Rのかなり前のレースですでにレースは終わって結果は出ているはず。すぐに確認すると、これも何と、ナント、買い目情報通りに買っていれば、100万円以上の高配当の獲得。ああ、これだったのね、詐欺の手口は。最初に提供したレースが不的中になると(あるいは、はじめから的中する情報なんか提供する気は無いのかもしれませんね)、レース結果がすでにわかっている高配当の情報を、あとから辻褄が合うように上手くくっつける手口なんですね。そして、あとからくっつけた情報で獲得できたように装って、本当は的中も獲得もしていない配当金額の20%をふんだくるつもりなんでしょう。おそらく、主に競馬経験初心者をターゲットにした詐欺だと思います。最初の買い目情報画面は、▼Rが終わった後の時間にも確認していますし、午後の△Rの直前まで確認しているのであとからくっつけたのは確実です。それに、買い目情報の表示画面は写真に撮ってあります。 こういうおいしい話には必ず裏があり、「一度支払ったお金は、まず戻ってくることはない」という鉄則を、あらためて肝に銘じなければと思っております。1万円と投資金は自業自得、これ以上の損害を被らないように手は打ちました。奇しくも今日は初めてこの悪徳詐欺会社からspamメールが来てから1ヶ月。必要かつ許されるのであれば、この会社の概要をすべて書きます。どうか欲に目がくらんで、手の込んだと言えば手の込んだ、こういうつまらない詐欺に引っかからないように、どうぞ皆様お気を付けてくださいませ。

裏情報(インサイダー情報)を押してくる会社には注意

競馬予想会社
裏情報(インサイダー情報)を押してくる会社には注意

★-このコーナーでは競馬予想会社マックスが体感している、危険な競馬情報会社です。
このページは『裏情報(インサイダー情報)を押してくる会社には注意』

裏情報(インサイダー情報)を押してくる会社には注意、やっぱりその辺は意識しないと行けませんね。

インサイダー情報…実際にあるかどうかって言えば、はっきり言えばあります。
『特に、馬を見る獣医などの情報は注意が必要』

ただ、インサイダー情報か実際に嘘であることも多いです。

では、どうやって、嘘インサイダー情報か本物インサイダー情報かの判断が難しいですね。

まあ…そんなにないというのは事実です。

1) 過去のインサイダー情報で結果を出しているかどうか?
この判断は難しいのですけど、やっぱりいろいろと口コミ・ネット評価などで
しっかりしている点

2) 無料予想の的中率高いサイト
やっぱり、ここがしっかりしていないとダメですね。

しっかり、無料予想を的中していないとダメということですね。
その辺、競馬予想会社マックスでは評価しています。

的中馬券の何割か後払いを要求している会社

競馬予想会社
的中馬券の何割か後払いを要求している会社

★-このコーナーでは競馬予想会社マックスが体感している、危険な競馬情報会社です。
このページは『 的中馬券の何割か後払いを要求している会社』

的中馬券の何割か後払いを要求している会社

競馬情報会社の中には、的中馬券の何割か後払いで要求している
競馬情報会社がありますね。
大方は、馬券当たったからお礼をくれって言う趣旨ですけどね、

よく流行った、コーチ屋と同じ手法ですね。
どこか当たったら良いっていう趣旨ですね。

何個か予想を出して、どこかが当たればっていう感じ
それで当たったところに請求を出すっていう形

こういうところはちょっと怖いですね。
的中できるのかどうかってね。

本当に、いろいろな手法で攻めてくるので
注意してくださいね。

当(競馬予想会社@マックス)ではこのようなサイトを紹介していませんですし
もしそのようなサイトがあったらお問い合わせください。

運営期間が短い会社は注意

競馬予想会社
運営期間が短い会社は注意

★-このコーナーでは競馬予想会社マックスが体感している、危険な競馬情報会社です。
このページは『運営期間が短い会社は注意』

運営期間が短い会社は注意、やっぱりその辺は意識しないと行けませんね。

1) 競馬情報会社設立
→ 会社は簡単にはできないけど…お金があればだれでもできる

2) 詐欺やインチキが多い
→ もちろん、多いが我がサイトではそのようなサイトを紹介していない

3) トラブルが起こる
→ 詐欺などをしているわけで当たり前と言えば当たり前

4) 裁判沙汰になる
→ または警察当局が動く

5) 口コミなどでその会社のイメージがわるくなる
→ 『サイト名 詐欺』などで検索すると出てくる

6) 会社が存続できなくなる
→ 会社(サイト)が存続できなくなる

7) 会社がなくなる
→ 運営ができなくなる

1)へ戻る

これの繰り返し…。
これでは、やっぱり問題。ある程度運営しているサイトでないと
信頼はできなくなる

無料予想がない競馬情報会社には注意

競馬予想会社
無料予想がない情報会社には注意

★-このコーナーでは競馬予想会社マックスが体感している、危険な競馬情報会社です。
このページは『無料予想がない情報会社には注意』

無料予想(無料情報)はやっぱりないところは信頼ができません。
一概に危険なサイトとは言えないけど
やはり、まず無料予想はそのサイトの実力を知るために必要なものです。
サイトの自信があるところにはやはり無料予想をしっかり公開していると感じています。

無料予想で公開しないようなサイトの実力を公開していない
ところには注意が必要ですね。

初めて、競馬予想会社(競馬情報会社)を利用する際は
まず無料予想をチェックしてください。

我が競馬予想会社@マックスでは最大限無料予想をチェックしていきます。

我が競馬予想会社マックスではそのような情報会社を評価しないようにしています。
競馬情報会社マックス

いい加減な特定商取引表示の競馬情報会社には注意!!

競馬予想会社
いい加減な特定商取引表示の競馬情報会社には注意!!

まず、基本的なこととして、ネットで商売する場合、
特定商取引法の表示というものが必要です。
ざっくり言うとこんな感じのもの

1. 販売価格
2. 送料
3. 販売価格・送料等以外に負担すべき内容及び金銭
4. 代金の支払時期
5. 代金の支払方法
6. 商品の引渡時期
7. 返品特約に関する事項
8. 事業者の氏名又は名称
9. 事業者の住所
10. 事業者の電話番号
11. 代表者氏名又は責任者氏名
12. ソフトウェアに係る取引の場合のソフトウェアの動作環境

ただ、競馬情報会社には本当に住所・電話番号を記載しないものが多い。
見た目で明らかにおかしいものが多い。

電話番号とか…住所とか…
そういう競馬情報会社は返金問題とかから逃げる準備をしているためです。

だから、特定商取引表示がいい加減な競馬情報会社には注意しろってことになります。
もちろん、我が競馬予想会社@マックスではそのようなことがないように
努力しています。

このような競馬情報会社には注意せよ!!

競馬情報会社
いろいろとやばい会社も多いと認識して頂いた方が良いです。

1) サイトを閉鎖するような情報会社には注意
2) 無料予想がないサイト
3) いい加減な特定商取引表示には注意
4) 運営期間が短い会社は注意
5) 裏情報(インサイダー情報)を押してくる会社には注意
6) 的中馬券の一部を要求するような会社には注意

我が競馬予想会社マックスではそのような情報会社を評価しないようにしています。
もし、そのようなサイトかどうか知りたいときはお問い合わせから連絡ください

競馬予想会社

競馬予想会社マックスの評価